トップページ > よくあるご質問

よくあるご質問

よくあるご質問

「洗濯後」の「聴く」ボタンを押しても、1 分半くらいで再生が止まってしまう。

WAVclean はシェアウェアです。ご試用期間中(30日間)は、洗濯できる最大時間長は 100 秒までとなっております(長さ制限)。また、ご試用期間が終わると、洗濯できる長さは徐々に縮んでゆきます。長い wav を洗濯する場合は、ユーザー登録をお願い致します。詳しくは「ユーザー登録」ページをご覧下さい。

【注意】 試用期間中の長さ制限のために全部を洗濯できない場合は、 ファイルを開いた時に 「~は試用期間中に処理できる長さを超えています」 と表示されますので、このメッセージが表示されたら、洗濯後の音をオリジナルに上書き保存しないで下さい。上書きすると途中までしか保存されず、後ろが切れて無くなってしまいます。

ユーザー登録して「パスワード」を入れたのに長さ制限が解除されない。

作者またはベクターから送られてきたメールに書かれた「ユーザーID」を「ユーザーID」欄に、 「パスワード」を「パスワード」欄に正確に記入しましたか? このメールに書かれたものを正確に記入しないと長さ制限は解除されません。

「ユーザーID」や「パスワード」欄に入れる時に余計な文字が入らないようご注意下さい。コピー&ペーストのご利用をお勧め致します。

以前のパスワードを入れても長さ制限が解除されない。

バージョンが変わるときにパスワードも変わることがあります。そのバージョン用のパスワードをお入れ下さい。

マイクの音をきれいにするには?

PC のサウンド・ボードに接続したマイクやライン入力の音を直接洗濯することはできません。適当な録音ソフトで wav ファイルに録音してから WAVclean にかけて下さい。

「洗濯後」の「聴く」を押しても音が出ない。

いくつか原因が考えられます。

  1. つよく洗濯しすぎると、汚れたノイズだけでなく、本来の音まで消えてしまうことがあります。特に 8 bit の wav を洗濯する時は、かなりよわく洗濯しただけでもノイズを消せます。このような場合に、「ごしごし」スイッチを ON にしたりすると、全く音が聞こえなくなってしまうのです。「ごしごし」を OFF にして、洗濯のつよさをよわくしてみて下さい。
  2. 洗濯中は、現在洗濯が終わったところまでしか再生しません。進み具合を示す下の棒グラフを見ながら、もう少し待って、再度「聴く」ボタンを押してみて下さい。
  3. 「洗濯前」は聴くことができますか? もし「洗濯前」も再生できないとしたら、再生ボリュームが下がっていないかチェックしてみて下さい。

洗濯しようとしても「~が開けません」と表示されて洗濯できず、再生もできない wav がある。

WAVclean が扱えるのは PCM フォーマットの wav だけです。ADPCM や MP3 などで圧縮された wav を開くことはできません。

洗濯すると逆にノイズが乗る。

WAVclean をインストールしたフォルダーを暗号化するとノイズが乗ることがあります。WAVclean.exe およびそのフォルダーは暗号化しないで下さい。

洗濯すると音の感じが変わってしまうことがある。

この問題は音が汚れの中に埋もれてしまって両者の区別がつかないような場合に生じます。「曇りどめ」スライダーをお試し下さい。

バージョン番号はどこを見たら判る?

WAVclean のタイトルバーの左端にあるアイコンをクリックして、メニューから「バージョン情報(WAVclean) (A)...」を選んで下さい。

ダウンロード